New

山本被服株式会社

  • 工場長候補【K20181019-111-01-004】
  • 静岡県
  • 600万円~

「はじまりは一本の糸から。」長きに渡り受け継がれた知識と技術で、国内大手企業を始め約6,000社へ作業服・ユニフォームの製造販売を行う老舗メーカー。現工場長の後継者として工場全体の管理、生産性や品質の向上に努め、将来的には会社の経営にも参画していただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

可能な限り中間流通を省いて製造・販売を行う「生産と流通での取り組み」と、より正確で大量に仕上げられる最新CAD・CAMを自社工場に導入し生産する「自社工場での取り組み」を行うことで、顧客ニーズに応じた安価で高品質な制服の提供が可能であり、取引先は全国約6000社に及ぶ。

成長
戦略

小ロット・短納期に対応可能な沼津工場と、一括大量注文を得意とする中国福州工場の特性を使い分け、様々なニーズに応える体制を活かすことで市場拡大に繋げ、地域経済の中核企業として、より地域に貢献しながら発展を目指す。

求める
人材に
ついて

ご自身がこれまで縫製工場で培ってきた管理経験を活かし、生産・品質管理の他、工場内のマネジメントや人材育成など工場全体を牽引するとともに、将来的には経営に関わり会社のさらなる拡大に向けた中心人物となっていただく。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 工場長候補【K20181019-111-01-004】
仕事内容 縫製工場の管理全般
■工場全体の人員の工程管理
■ミシン等の機械類の管理
■多岐にわたる縫製製品の全社的効率化、品質向上に向けて全体管理
■パートを含んだ工場人員管理
想定年収 600万円~
募集背景 現工場長の後継として、工場の管理全般のみならず今後の経営に参画できる人材の確保
求める人物・スキル・経験 ■縫製工場で管理経験がある方
■コミュニケ―ション能力があり、人員管理・縫製機械等の扱い経験がある方
■マネジメント能力があり、経営にも取り組むことができる方
雇用形態 正社員
勤務地 静岡県駿東郡清水町
勤務時間(就業時間) 8:30~17:30 昼休憩60分、他10分休憩有り
時間外労働有り
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3ヶ月(条件変更無し)
休日・休暇 変形労働制 1年単位
年間休日 110日(土日祝を基本とした会社カレンダーによる)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 通勤手当有り、マイカー通勤可能、単身入居住宅有り

企業情報 company info

800x400
企業名 山本被服株式会社
業種・業界 メーカー
都道府県 静岡県
市区町村 駿東郡清水町
設立年 1926年
資本金 5,000万円
売上 21億円
従業員数 80名
URL http://ymmt-h.co.jp/
主要取引先 - 

会社概要

作業服制作に目を向けた初代社長は、1923年に米国ロサンゼルス市で衣類の取り扱いを中心としたスターオーバーオールカンパニーを創業。ここで仕入れ方法や、裁断・縫製などの技術をすべてマスターし、1926年に機械と米国にいた幹部のすべてを引き連れ、日本(沼津市)で合資会社山本被服製造所を設立。
民間企業として日本初の工業被服工場となり、戦時中では海軍指定・陸軍監督工場として指定されるなど、様々な経験を重ね発展していった。現在では、静岡・神奈川・東京に営業所を設立する他、中国に一括大量注文に対応できる工場を所有している。

会社の強み

医療現場のインシデント削減を図るため、看護師の発案から生み出された商品「あたみとん」は、国際ホスピタリティーショーなど全国的な展示会でも高い評価を獲得し、着実に受注が増加している。
長年培ってきた技術で積み上げた実績と、新たな業界への積極的な挑戦に取り組む姿勢から、地域経済への影響力が大きく成長性が見込まれる企業として、経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されている。

今後の展開

価値観が多様化する現代の顧客ニーズに的確に応えるため、国内の生産基地を維持することで、「ジャパンクオリティ」の衣料を提供し続ける。また、積極的に取り組んでいる介護施設関連服や難燃性服のさらなる実用性・品質向上を目指すため、医療現場・作業現場において顧客との接点を大切にし、現場の声をより多く製品に繋げていく。

静岡県での暮らし Niigata's life

子育て世帯が働きやすい都市第1位! 移住希望地域ランキング3位の「日本のフロリダ」

移住希望地域ランキングで3位(2017年)にランクインした静岡県は、プロ野球の冬キャンプ地に選ばれるほど温暖で、「日本のフロリダ」とも称されています。太平洋に面する距離は155キロ、海水浴やサーフィンなどのマリンスポーツが盛ん。県内外からの観光客が登山に訪れる富士山を始め、浜名湖や伊豆など自然を満喫できるスポットが満載です。その一方で都市機能も充実し、“ちょうどいい地方都市”が移住者の人気を集めています。2015年には静岡市の、親目線に立った子育て支援が高い評価を受け、「共働き 子育てしやすい街(地方都市編)」で1位に。静岡県の二大都市、静岡市と浜松市での暮らしを考える際に役立つ、さまざまな移住情報を掲載しています。