New

三協フロンテア株式会社

  • 建築施工管理技術士
  • 静岡県
  • 600万円~800万円

「リユース可能な動く不動産」であるユニットハウス「MOBILE SPACE」をツールに、資源循環型ビジネスモデルの実現を追求する三協フロンテア。建築施工管理技術士として、ユニットハウス事業における施工管理業務全般を担い、安全で円滑な工事の遂行を支えていただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

徹底して「建築の工業化」を推進してきたユニットハウスのリーディングカンパニー。自社開発のユニットハウス「MOBILE SPACE」では、カスタマイズ可能な製品を多数取り揃えるほか、本体から電気・空調・給排水のインフラ設備まで、すべて工場内で組み込んでの移動を可能とし、建設現場での人員・工期の大幅な削減を実現している。

成長
戦略

国内で築き上げた資源循環型ビジネスモデルを世界へと循環させ、より社会への貢献度を高めるため、国内展示場・トランクルームの出店強化、および海外展開の強化に注力していく。また、豊富な営業経験や施工管理経験を持つ即戦力人材の採用により、組織体制の強化を図り、主軸であるユニットハウス事業の更なる拡大を目指す。

求める
人材に
ついて

「社会の課題解決に挑戦する」会社として掲げる基本理念やビジョンのもと、「MOBILE SPACE」をツールとして資源循環型のビジネスモデルの追求に取り組める方。建築施工管理技術士として、これまで培ってきた経験を活かし、ユニットハウス事業における現場の工程や品質、安全管理などを担い、円滑な工事の遂行を支えていただきたい。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 建築施工管理技術士
職種分類 技術系(建築・設備・土木・プラント) > 施工管理(建築・設備・土木)
仕事内容 本設のユニットハウスを中心に、工程管理や品質管理、協力会社の方の安全確保など、施工管理業務全般をご担当いただきます。
※日常的に社用車を利用し各現場を回ります。

工場で製造し現場で組み立てる工業建築物ユニットハウスは、折りたたんで持ち運び可能。少人数で施工可能などの利点により仮設中心に利用されてきましたが、品質の向上によりお洒落な店舗やオフィスなど、様々な用途の本設の建物での利用も進んでいます。
本設のユニットハウスはオーダーメイド製造のため規格化されておらず、これまでの経験を活かして現場管理を担い、安全な施工を支えていただきます。
(変更の範囲)
会社の定める業務
想定年収 600万円~800万円
募集背景 静岡エリアにおける営業店拡大に伴う増員
求める人物・スキル・経験 【必須】
■1級建築施工管理技士
■施工管理経験3年以上
■普通自動車運転免許(AT限定可)
雇用形態 正社員
勤務地 (雇入れ直後)静岡県静岡市(変更の範囲)無し
勤務時間(就業時間) 8:30~17:00(休憩時間60分)
時間外労働:有り(月平均30時間程度)
【固定残業代制】
① 基本給24.6万円~29.5万円(②の手当を除く額)
  資格手当2万円(一級建築施工管理技士)
  食事手当6千円
② 時間外労働の有無にかかわらず、30時間分の時間外手当として
  6.9万円~8.1万円を支給
③ 30時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3ヶ月(条件変更無し)
休日・休暇 年間休日125日(土日祝休、週休2日制 ※状況により土曜出勤有り。その場合、代休もしくは休日出勤手当有り)
GW、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇(入社半年経過後10日付与)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備、賞与・昇給有り、確定拠出年金、定年(60歳)、再雇用(65歳)、受動喫煙対策(屋内禁煙) など
住居手当など 通勤手当(実費支給、上限50,000円/月)、住宅手当、家族手当、時間外手当、食事手当、資格手当、マイカー通勤可(無料駐車場有り) など

企業情報 company info

800x400
企業名 三協フロンテア株式会社
業種・業界 メーカー > メーカー(その他)
都道府県 千葉県
市区町村 柏市
設立年 1969年
資本金 15億4,545万円
売上 500億円
従業員数 1,499名
URL https://www.sankyofrontier.com/
主要取引先 -

会社概要

建設用設備器材の製造・販売を目的として設立以来、様々な社会課題に立ち向かってきた三協フロンテア。ユニットハウス「MOBILE SPACE」の販売・レンタルを中心に、「U-SPACE」として全国で400店舗以上のトランクルームやレンタルスペースを直営体制で運営するほか、立体式駐車装置の製造・販売なども手掛けている。

会社の強み

自社開発のユニットハウス製品では、効率的な輸送・保管や容易な施工、リユースを可能とする特長に加え、様々なニーズに対応する意匠性においても高い評価を獲得。2002年の「ユニットハウス コスモ CT-54H」をはじめ、2016年「MS1」、2021年「MS NOMAD」と3度にわたりグッドデザイン賞を受賞している。

今後の展開

製品の安定供給や品質向上に取り組むとともに、幅広い客層の獲得を目指し、展示場・トランクルーム店舗網の整備を図る。また、“動く街づくり”の実現を目指す「MS CAMPUS」プロジェクトや顧客の要望を取り入れた製品開発など、「MOBILE SPACE」のポテンシャルを最大化する取り組みを推進し、「社会に役立ち、人々の心や暮らしを豊かにし、よって社会に貢献する」という目的のもと、この先も飽くなき挑戦を続けていく。