三洋ハウス株式会社

  • 取締役営業部長
  • 鹿児島県
  • 1,200万円~

「地材地建」で鹿児島の為の家づくりにこだわり、「お客様の為に全力を尽くす」ホームビルダー。取締役営業部長としてご自身の知識・経験をもとに、目標である年間販売200棟の達成、並びに鹿児島県No.1企業を目指し、営業部門を牽引していただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

「地材地建」と創業当時からの「お客様の為に全力を尽くす」想い、そして設計からアフターメンテナンスまでの万全の体制で、家づくりを通してこれまで多くの顧客へ感動を届けてきた。設立以来継続している黒字経営からも顧客からの高い信頼が証明されている。

成長
戦略

設立40周年を迎え、本社ビルを新設。鹿児島県No.1ホームビルダーを目指すため、次なる成長への基盤を確立する。これまでは鹿児島市を中心に営業を行ってきたが、県内、県外へと営業エリアを拡大し、まずは年間200棟の販売達成を目指す。

求める
人材に
ついて

現在、営業部長としての適任がおらず、社長が兼任。住宅メーカーやビルダーなど、同業で経験を積んできた方に、即戦力として当該ポジションを担っていただきます。若手社員が多い会社を、ご自身が培ってきた豊富な経験・知識で牽引できる方。

代表からのメッセージ message

代表取締役社長 逆瀬川 勇の写真

代表取締役社長 逆瀬川 勇

今は、どこの住宅メーカーさんも素晴らしい、高性能で安心安全な家を造られます。それでは、何を持ってお客様に三洋ハウスを選んで頂けるのか?それは、お客様にどこまで感動して頂けるかという事だと思います。お客様のご要望に合った家を、ここまでしてくれるのかと、期待以上のご提案とフォローを全社員が一丸となって行う。品質もさることながら、トータルで感動して頂く。
お客様からご依頼頂いた、一生に一度の住宅購入の為に、全力でお引き受けする。心こそ大切なれです。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 取締役営業部長
仕事内容 取締役営業部長として営業部全体を統括し、業績アップ・目標(年間販売200棟)達成を図る。
想定年収 1,200万円~
募集背景 現在社内には適格な人材がおらず、外部より経験豊富な人材を採用したい
求める人物・スキル・経験 ■住宅メーカー・ビルダーでの営業管理職(部長・支店長)経験者
■定年退職された方歓迎
雇用形態 正社員
勤務地 鹿児島県鹿児島市
勤務時間(就業時間) 9:00~18:00(休憩60分)
時間外労働有り(月45時間以内)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 最大6ヶ月
※期間や待遇についてはご経験を勘案し処遇を決定いたします。
休日・休暇 年間休日108日(水曜・木曜 その他会社カレンダーによる)
待遇・福利厚生・加入保険 加入保険 社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
その他福利厚生 パソコン支給、携帯電話支給、社用車支給、
本社内にトレーニングジム併設(使用料無料)
住居手当など 通勤費有り
昇給有り(年1回)
退職金制度有り(勤続3年以上)
定年制度有り(70歳)、再雇用制度有り(80歳まで)

企業情報 company info

800x400
企業名 三洋ハウス株式会社
業種・業界 建設・不動産
都道府県 鹿児島県
市区町村 鹿児島市
設立年 1978年
資本金 2,000万円
売上 20億円
従業員数 42名(うち女性16名)
URL http://www.sanyo-house.co.jp
主要取引先 -

会社概要

鹿児島市を中心に、「地材地建」をモットーとして木造在来工法の自社ブランド住宅・カナダからの輸入住宅の設計・施工・販売を一貫して行う。鹿児島市においてはトップクラスの戸建着工件数を誇り、設立以来41期黒字経営を続けている。創業当時からの「お客様の為に全力を尽くす」想いで、一軒一軒お客様に寄り添って様々なニーズに対応し、鹿児島の風土・環境に合った鹿児島の為の家づくりにこだわることで、多くの顧客へ感動を届けてきた。設立40周年を迎え、本社ビル(鉄筋コンクリート造7階建て・延床面積2409.77㎡728坪)を新設し、社の更なる成長に備える。

会社の強み

専任のホームアドバイザー・ホームプランナー・アフタースタッフ、そして高い技術のみならず高い人間力を有したベテランの職人を揃えることで設計からアフターメンテナンスまで万全の体制を築いている。
また、2016年に移転した新社屋では、最新鋭のVR技術を使った新居をバーチャル体験出来る設備や、キッズルームを設置するなど、現在提供できる最高のサービスを駆使し、お客様が安心して家づくりを検討出来る環境を整えている。

今後の展開

現在、鹿児島市で培ってきた実績をもとに、霧島市・姶良市・薩摩川内市・日置市・加世田方面へ営業エリア拡大。鹿児島県No.1のホームビルダーを目指す。
住まいはその家族の歴史が刻まれる「場所」であり、何年経っても「三洋ハウスで良かった」と思われるような、「上質で安心な住まいづくり=思い出の舞台づくり」を提供し続ける。

鹿児島県での暮らし Kagoshima's life

年間平均気温18.9℃、温泉源泉数は全国2位!病院数ランキング上位で安心な暮らし

NHK大河ドラマ「西郷どん」で注目された鹿児島県。九州の南側、太平洋と東シナ海に面した広大な県土を持ち、県総面積の1/4は、種子島、屋久島、奄美群島などの離島で占められています。28の有人離島はそれぞれ特色があり、さまざまなレジャーを楽しみたい人には魅力的な県です。年間平均気温は全国2位の18.9℃と高く、暮らしやすい温暖な気候。また、県内には80の温泉地があり、源泉数は2700カ所以上と、大分県に続く全国2位。ほとんどの温泉が豊富に湧き出す天然湯を利用しています。食では、黒豚、黒牛、カツオ、ウナギなどが有名で、ウナギ、カンパチ、ブリ、クロマグロは漁獲量日本一。豊かな自然の恵みが毎日の食卓に届きます。さらに、人口10万人当たりの一般病院数は全国2位(2013年)、刑法犯認知件数の低さは全国8位(2012年)と、安心・安全に暮らせる環境が整っています。鹿児島市を中心に、鹿児島県への移住を考える際に役立つ情報を掲載しています。