New

日生化工株式会社

  • 経営幹部
  • 静岡県
  • 500万円~

「技術+挑戦」をテーマに、ペットボトル・食品用容器などを製造するプラスチック加工メーカー。リスク管理や課題解決策の立案・実行、会社のビジョンを社員へ浸透させる等、経営幹部として、そして社長の右腕として会社を支えていただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

品質・スピード・クリーンを兼ね備えた自社工場「日生化工テクニカルファクトリー」内にて、少量多品種生産や外観を重視したボトル製造に最適な「ホットパリソン法」、製品を安定的に大量生産が可能な「コールドパリソン法」などの製造技術を駆使し、求められる要望を迅速かつ低コストで実現することで信頼を得ている。

成長
戦略

業容拡大を視野に、会社の方針や今後のビジョンを明確化し社員へ伝えることで、社員全員が一丸となって更なる会社の発展を目指す。用途に合わせて変化を遂げるプラスチックの可能性を信じ、新たな技術と新たな製品を生み出す挑戦を続けていく。

求める
人材に
ついて

会社の持つ課題を冷静に俯瞰し、ご自身の経験と知識を用い困難な問題に果敢に立ち向かう信念と行動力を有する人材。「使う人への優しさ」を大切にする会社の想いとともに、ものづくりに対する情熱を持ち新たな技術への挑戦ができる人材。

代表からのメッセージ message

代表取締役社長 友田 貴士の写真

代表取締役社長 友田 貴士

日生化工は、1985年(昭和60年)に射出製造業として事業がスタートし、お客様に喜ばれる製品を作り出すため、小さなことにこそ情熱を傾け、数々の新しい技術や製品に挑戦してまいりました。昔も今も「技術+挑戦」が日生化工のテーマです。お客様のご要望があればこそ、ここまで歩んでこれたのだと感謝しております。今後も高品質・短納期・低コストという“三位一体”の使命を常に心に留め、向上心をもって可能な限り挑戦してまいる所存です。変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 経営幹部
仕事内容 ■経営トップのミッションやビジョンを理解し、社内への浸透を図る
■会社を取り巻く課題の抽出及び、解決策の検討・実行
想定年収 500万円~
募集背景 業容拡大に向けた人材確保
求める人物・スキル・経験 ■技術(生産現場)の知識を有し、工場のマネジメントができる方
■利益を考慮した経営の判断ができる方
雇用形態 正社員
勤務地 静岡県藤枝市
勤務時間(就業時間) 8:00~17:10(休憩70分)
時間外労働有り(月平均40~50時間)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3か月(条件変更無し) 
休日・休暇 年間休日110日(日曜、ほか会社カレンダーによる)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 住居手当・交通費

企業情報 company info

800x400
企業名 日生化工株式会社
業種・業界 メーカー
都道府県 静岡県
市区町村 藤枝市
設立年 1985年
資本金 10百万円
売上 30億円
従業員数 97名(パート含107名)
URL http://www.nisseikako.co.jp/
主要取引先 -

会社概要

飲料用ペットボトルを中心に食品用容器・工業用延伸ブロー製品などの設計・製作を手掛け、コストとスピードの追求だけでなく、使う人を想い心を込めて製品の製造を行う。本社工場に加え2工場を有し、複数の機械による生産ラインを設けることで、少量多品種から1,000万本の大量生産の受注まで対応可能としており、飲料メーカー・資材業者から寄せられる多様な要望に柔軟かつ迅速に応えている。

会社の強み

ペットボトルは充填温度・耐熱性・耐圧性・耐薬品性等により適した形状が異なるため、飲料メーカーや資材業者との打ち合わせの重要度は高く、用途の確認や金型の起工に「使う人への優しさ」をプラスし、一つ一つの製品を完成させている。高品質・短納期・低コストという三位一体を使命と考える実直な姿勢が信頼を生み、安定した会社の基盤を築いている。

今後の展開

リサイクル製品の中でも代表的な存在であるペットボトルの製造に携わる会社として、率先して自然環境保全に取り組むべく「エコステージ」を導入し、自社のEMSレベル判定や他社との比較を行うことで実施すべき活動を明確化する。
プラスチックのさらなる可能性を信じ、「技術+挑戦」の信念のもと新たな製品を生み出し、地域社会に貢献していく。