株式会社創風システム
  • プロジェクトマネージャー(課長・部長クラス)
  • 新潟県
  • 400万~800万円

業務用ソフトウェア・クラウドサービスの開発・運用・サポートを提供する総合情報サービス業。人工知能の応用範囲を拡げ、新たなソフトウェアの開発に挑む会社のプロジェクトマネージャーとして、ご自身の経験を活かしプロジェクトを統括し事業の拡大に貢献していただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

開発したソフトの専門性や「Azure」活用実績をMicrosoft社に認められ、コンピテンシーとして認定されると共にAzureに関する協業連携契約を締結していることで、ライセンスの販売からシステムの構築・運用・監視までをワンストップで行える、それぞれの顧客のニーズに合った品質の高いサービス・ソリューションを提供することが可能となっている。

成長
戦略

日々進化するIT技術と共に変化を続ける顧客要望に応えるため、大学との共同研究による 「深層学習(ディープラーニング)」や「Microsoft Azure」など最新技術の活用にも積極的に取り組み、5年以内の売上高10億円達成を目指す。

求める
人材に
ついて

「総合情報サービス業として100年継続可能な小さな一流企業を目指す」を経営方針に掲げる会社の思いに共鳴し、会社とともに成長し続ける努力を惜しまない方。各プロジェクトの課題抽出と解決案の策定実行を円滑に進められる方。

代表からのメッセージ message

代表取締役 石塚 修の写真

代表取締役 石塚 修

創風システムは1988年、「柏崎ソフトパーク構想」に呼応し情報通信の可能性に魅せられ創業しました。創業翌年から柏崎市より行政関連のソフト開発受託が始まり、平成5年には「財務会計システム」の受託開発と柏崎市庁舎及び関連施設を結ぶネットワーク構築を委託されました。平成7年(1995年)にはインターネットプロバイダー事業を開始し、情報セキュリティ管理にも取り組み、保守・サポートサービスの充実に努めております。私達創風システムは、創業以来「信頼と創造」を掲げ活動しています。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション プロジェクトマネージャー(課長・部長クラス)
仕事内容 ■プロジェクト統括管理
■職場環境を含めたマネジメント
想定年収 400万~800万円
募集背景 体制強化のための人材確保
求める人物・スキル・経験 ■現状を把握し課題解決に向け積極的に行動できる方
雇用形態 正社員
勤務地 新潟県柏崎市
勤務時間(就業時間) 8:30~17:30(休憩 60分)
時間外労働有り(月平均20時間程度)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3ヶ月(期間中は業務手当/営業手当対象外)
休日・休暇 年間休日 127日(2019年計画)
完全週休二日制(土・日・祝日、お盆、年末年始)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
その他各種保険あり、介護育児休暇制度あり
住居手当など 業務手当、営業手当、退職金制度(勤続3年以上)

企業情報 company info

800x400
企業名 株式会社創風システム
業種・業界 IT・インターネット
都道府県 新潟県
市区町村 柏崎市
設立年 1988年
資本金 1,000万円
売上 514百万円(2018年)
従業員数 45名
URL http://www.sofu.co.jp
主要取引先  

会社概要

1986年、当時建設会社に勤務していた代表がパソコンや情報通信の可能性に魅せられ、趣味の一環として自宅前にパソコン教室「パソコン村」を開設。その後1989年、柏崎市が地域情報化を推進するために掲げた「柏崎ソフトパーク構想」がきっかけとなり本格的に情報産業へと参入し、以降、「柏崎市財務会計システム受託開発」「同庁舎内ネットワーク構築受託」のほか、プロバイダとして「KISNET」の運営など様々な実績を重ね、現在は企業向けの「ソフトウェア開発」「クラウドサービス」「サポートサービス」3つの事業を中心に、総合情報サービス業として全国展開する会社へと成長を遂げている。

会社の強み

開発したシステムを通じて作業効率化・コスト削減・安全性の確保を提供するだけでなく、システム導入前の現状分析による課題の抽出や導入後の操作指導など、細やかな対応を行うことで顧客からは高い評価を得ている。業務支援システムは全国約350社で導入されており、中でも「シール印刷業務支援システム」はシールラベル印刷業界においてトップクラスの導入実績を誇る。

今後の展開

情報サービス業に求められる安心・安全・安定のサービス提供を継続するため、「クラウド・コンピューティング」「IoT(モノのインターネット化)」「AI(人工知能)」等最新技術を取り入れたシステム構築が任務と考える。会社を継続的に成長させることが顧客と社員及び地域の共通の利益となると考え、顧客の要望実現・独自技術の開発・社員の成長を通して社会貢献を目指す。