Anjet Research Lab株式会社
  • 半導体エンジニア
  • 京都府
  • 500万円~1,000万円

電気エネルギーの変換効率を向上させる次世代パワー半導体の研究開発企業。パワー半導体デバイスの設計・開発、信頼性評価、歩留まり向上技術の確立を目的とするプロセスインテグレーションを中心にご担当いただき、将来はリーダーとして海外エンジニアや設計者との連携業務を担っていただきます。

求人管理会社:株式会社みらいワークス

この企業の魅力・特徴 features

強み

世界的に関心が高まるエネルギー問題に着目し、業界最先端のパワーデバイス開発を行うファブレス企業。大手半導体メーカーで経験と実績を有するプロフェッショナルが集結し、大学などの研究機関や提携企業との協力体制を築きながら開発を進めている。

成長
戦略

パワー半導体の開発に関する知識・経験のある人材を採用し、設計・開発力の強化、向上を図る。また。高効率なエコデバイスの実現のため、台湾ヘッドクォーターのエンジニアとも連携を取り、高性能パワーデバイスの早期市場投入を目指す。

求める
人材に
ついて

グリーンテクノロジーに変革をもたらす企業のビジョンを共有し、高い志をもって業務に取り組むことができる方。パワー半導体デバイスの設計、信頼性評価、歩留まり向上など幅広く開発に携わり、ご自身の知識・スキルを発揮していただきたい。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 半導体エンジニア
仕事内容 パワー半導体デバイスの設計、信頼性評価、歩留まり向上などの開発をご担当いただきます。
■信頼性評価技術開発
■ファウンドリーでのデバイス試作
■デバイス設計
■汎用もしくは車載のパワーモジュールの設計・開発
想定年収 500万円~1,000万円
募集背景 事業拡大に向けた体制強化
求める人物・スキル・経験 ■英語・中国語で業務上のコミュニケーション取れる方
■パワー半導体デバイス(Si、SiC、GaN)の設計、開発、製造に関して以下の経験がある方
・SBD、DMOS、トレンチMOS、IGBT等のデバイス(チップ)の開発・設計、プロセスインテグレーション開発
・ファウンドリーでのデバイス試作用プロセス全体の指示
・デバイスの信頼性評価技術(TEG作成からTDDB評価など)
・レイアウト技術(GDS)
・デバイスシミュレーター(Synopsis Sentaurusなど)の使用
・低歩留まりチップの不良解析、歩留まり向上対策
・汎用もしくは車載のパワーモジュールの設計・開発
雇用形態 正社員
勤務地 京都府京都市
勤務時間(就業時間) ※裁量労働制
専門業務型裁量労働制:1日8時間
契約期間 期間の定め無し
試用期間 無し
休日・休暇 年間休日120日以上 完全週休二日制(土、日、祝、年末年始)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 通勤手当 等

企業情報 company info

800x400
企業名 Anjet Research Lab株式会社
業種・業界 その他
都道府県 京都府
市区町村 京都市
設立年 -
資本金 3,000万円
売上 -
従業員数 3名
URL https://anjet.com/ja-jp/
主要取引先 -

会社概要

電気エネルギーの変換効率を向上させるパワー半導体の研究開発企業。国内のみならず、台湾、アメリカなどのファンダリーメーカーやデザインエンジニアと連携を図り、多岐にわたるアプリケーションに最適なパワーデバイス(Si, SiC, GaN etc.)の設計に取り組んでいる。

会社の強み

Si、SiC、GaN などの次世代パワーデバイス開発を行うファブレス型の設計企業。各国のファンダリーメーカーと協力し、高性能パワーデバイスの設計・開発・試作を行っており、業界最先端のデバイス開発企業として期待されている。

求人管理会社:株式会社みらいワークス