「次のフィールドは地方に広がる」。
地方に移住する貴方ご自身とご家族の決断をサポートする、都道府県別の暮らしの情報コンテンツ。

福岡県での暮らし 「住み良い都市ランキング」でアジア4位!
移住人気の理由は都会の利便性と物価の安さ

九州の北部に位置する福岡県は、政治・経済・文化における九州の中枢都市です。食の宝庫として知られ、玄界灘、響灘、周防灘、有明海の新鮮な海の幸、イチゴの「あまおう」やイチジクの「とよみつひめ」など、果物の種類も豊富です。また「博多祇園山笠」に代表される伝統文化や、学問の神様を祀る「太宰府天満宮」、プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地と、レジャーや文化・スポーツ面での楽しみも充実。大都市21市の中で総合物価の安さは北九州市が1位、福岡市が2位(平成29年総務省「小売物価統計調査」)と低物価な一方、商業施設や県内外への交通網が充実しているため、少ない生活コストで都会的な暮らしが手に入ります。UJIターン別移住希望地ランキング(2017年)において、Uターン3位、Jターン2位、Iターン6位と上位を獲得していることから、都会慣れした人でも移住しやすい環境であることがわかります。福岡市と北九州市を中心に、福岡県の移住情報を掲載しています。

福岡の 介護環境 について

福岡の住まい環境 ってどうなの?

子育て支援 について

福岡の 交通・移動手段

知っておきたい 移住支援制度

知って安心 医療環境

福岡での日々の暮らし

女性の 就労支援

教育環境 について

福岡市について

福岡県の西部に位置する県庁所在地で、人口は約158万人。博多ラーメンやもつ鍋などの郷土料理が人気です。英国雑誌「MONOCLE」の「住み良い都市ランキング」ではアジアで4位(2018年)と海外からも好評価。福岡空港まで地下鉄で数分の博多駅周辺と、繁華街としてにぎわう天神駅周辺が、福岡市の代表的な2つの顔です。街の中心部近くに空港があるため、飛行機で気軽に県外へ移動できるのも魅力です。

自治体サイトへ

北九州市について

関門海峡に面する福岡県北部の北九州市。人口は福岡市に次ぐ県内2位の約96万人です。県庁所在地や政令都市内で比較すると物価や家賃相場が安いため、少ないコストで都会的な暮らしができる市といえます。山間部の「北九州国定公園」は景勝地として知られ、とくに皿倉山からの眺望は新日本三大夜景に選定。新幹線が乗り入れる小倉駅があるほか、北九州空港、四国、関西、東京に接続するフェリーもあるため、県外へのアクセスも良好です。

自治体サイトへ