株式会社カワセ精工
  • 品質保証部 課長または部長
  • 岐阜県
  • 450万円~700万円

複雑形状や稀少素材の金属加工に挑戦し続け、素材から完成品まで一貫した生産を強みとする企業の品質保証部門の統括を担い、お客様の要望に応えるため社内を含めた品質監査の強化を実施。高品質・短納期・低価格を実現していただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

妥協なく金属加工に向き合い経験と知識を積み重ねた結果、成型加工が難しいとされるアルミ素材の加工を可能とし、顧客からの要望に応える十分な技術力を有する。また、重量検知検査・精密投影測定器検査の他、高い品質を保持するためのプロフェッショナルを揃え、多くの企業から厚い信頼を得ている。

成長
戦略

軽量化が進む自動車業界で車の骨格部品の軽量化は必須であり、今後も見込まれる自動車メーカーからの需要に対し、スムーズに応える体制を整え受注量増を図る。培ってきた技術とノウハウをもとに品質保証部門の体制強化を行い、更なる成長を目指す。

求める
人材に
ついて

安全・安心な製品をお客様にお届けし続けることを使命とする会社の一員として、自身の職務に誇りを持ち向上心を持って挑める方。品質保証の重要性を理解し、より完成度の高い製品の製造を目指すとともに、会社の顔として顧客への誠実な対応ができる方。

代表からのメッセージ message

代表取締役社長 川瀬 知哉の写真

代表取締役社長 川瀬 知哉

当社は昭和37年より金属パイプの旋盤加工から創業し、現在では金属プレス金型からあらゆる金属のプレス加工、溶接加工、表面処理加工、組立加工など金属素材から製品供給まで一貫した事業を行っています。
わたしたちは様々なお客様のニーズに応え、また提案・課題解決できる企業を目指し続けており、長年培ってきた金属加工技術を活かし、最先端の設備を積極的に取り入れることにより技術の向上を目指し、安全・安心な製品をお客様にお届けし続けることを使命として、これからもお客様が求める価値を社員一丸となって創造し続ける企業であるよう努めて参ります。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 品質保証部 課長または部長
仕事内容 ■品質監査対応
■客先及び社内における品質クレーム対応
■新規製品品質対応
想定年収 450万円~700万円
募集背景 さらなる品質向上を目指すためのプロ人材確保
求める人物・スキル・経験 ■品質管理業務経験及び顧客対応スキルを有する方
雇用形態 正社員
勤務地 岐阜県大垣市(本社工場)/岐阜県養老郡養老町(養老工場)
勤務時間(就業時間) 8:00~17:00(休憩75分)
時間外労働有り(月平均20時間程度)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 無し
休日・休暇 原則週休2日制(土曜・日曜※但し月1回程度土曜出勤あり、その他会社制定休日表による)
有給休暇(入社後6ヶ月後10日、年最大20日付与)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
昇給年1回(8月)、賞与年2回(7月、12月)、退職金制度あり
住居手当など 家族手当、通勤費、能率給

企業情報 company info

800x400
企業名 株式会社カワセ精工
業種・業界 メーカー
都道府県 岐阜県
市区町村 大垣市
設立年 1963年
資本金 10,000千円
売上 1,200百万円
従業員数 70名
URL http://www.kawase-sk.com/
主要取引先 株式会社丸順、城山産業株式会社、株式会社林スプリング製作所、髙橋金属株式会社、大永工業株式会社、日本スタッドウェルディング株式会社、山田工業株式会社、東プレ東海株式会社

会社概要

自動車の骨格部品・バッテリー部品・農業機械部品・産業機械部品・スチール家具部品など、金属素材を金型製作からプレス加工、溶接加工、表面処理加工、組立加工まで一貫して対応を行う金属部品加工業者。
複雑な形状や超高張力の鋼板、希少材と言われる加工し難い材料製品加工も積極的にチャレンジし、量産から多品種の小ロット生産まで、幅広い業界の多様なニーズに柔軟に応えている。

会社の強み

特に加工の難しいアルミ素材に関しては、他社が避ける案件にも果敢に挑むことで独自のノウハウを培っており、45tから300tまで36台のプレス機を駆使した複雑形状のプレス加工など、複雑な加工にも対応可能な技術力で多くの企業から信頼を得ている。

今後の展開

今までの決められたやり方に満足することなく、さらに良い方法を求めてチャレンジを続け、顧客の様々な課題を解決できる、顧客の求める「価値」を創造し続ける。また、金属加工のものづくり事業を通して地域社会へ貢献するとともに豊かな地球環境を未来に残すため、地球環境にやさしい工場として常に環境に配慮した企業活動に努め、循環型社会の実現を目指す。