学校法人宮崎総合学院

  • 理事長室長
  • 宮崎県
  • 600万円~800万円

学校法人としての組織力を強化し、宮崎により多くの人材を創出することで地方創生を果たす。理事長に次ぐ組織のNo.2として、財務経理に基づく革新的な戦略を打ち出し、組織改革を図り、経営の安定化、収益力の向上を担っていただきます。

この企業の魅力・特徴 features

強み

多種多様な業界を学べる環境づくりのため、専門学校を9校創設しており、宮崎の中で良い人材を育み、地域活性化をしたいという理念は、宮崎の企業から多くの賛同を頂いている。また、学校法人として学校の運営だけでなく、指定管理業務や雇用促進業務など多角的な事業を展開し、宮崎に根付く法人として確固たる地位を獲得している。

成長
戦略

売上は順調に増加しているものの、一部利益率の低迷や、組織力の不足など課題が散見。人件費割合の高さといった課題の解決に向け、授業の合同化や組織目標の共有化など思い切った戦略を策定し、学校法人という枠に囚われず、タテとヨコにマーケットを広げることで、収益力の向上による経営の安定化、並びに更なる成長を目指す。

求める
人材に
ついて

異業種を経験し、多くの国を見て回った“人を育み社会に貢献したい”という理事長の意向を踏まえ、組織目標の共有化や、収益力向上に向けた戦略の構築、財務経理及びそれに基づく経営提言等に力を発揮できる方。

代表からのメッセージ message

理事長 川越 宏樹の写真

理事長 川越 宏樹

宮崎総合学院グループは、「人を育む」というコンセプトのもとに、仕事を通じて地域社会に貢献することを目指しております。高等教育を中心とした法人運営から、留学生の入学枠拡大、幼児教育、小中高生徒を対象とした塾運営等、国際化、多様化を図りながら発展を目指してまいります。国際性豊かで多様性を持った人材を求めています。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 理事長室長
仕事内容 財務経理及びそれに基づく経営提言。
ビジネスプランの構築。
経営の安定化、更なる成長を見据えた収益力の向上。
想定年収 600万円~800万円
募集背景 財務経理及びそれに基づく経営提言などについて担う人材の不足。
求める人物・スキル・経験 財務経理に明るく、理事長の意向に沿ってビジネスプランを構築できる先見性を持つ柔軟な人材。
雇用形態 正社員
勤務地 宮崎県宮崎市
勤務時間(就業時間) 8:45~17:45(休憩時間12:00~13:00)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 1年間(条件変更無し)
休日・休暇 1年単位の変形労働時間制
78日(日祝日、年末年始6日、お盆休暇3日、創立記念日1日)
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 通勤手当(25,000円まで)

企業情報 company info

800x400
企業名 学校法人宮崎総合学院
業種・業界 その他
都道府県 宮崎県
市区町村 宮崎市
設立年 1986年
資本金 1億5,000万円
売上 31億円
従業員数 220名
URL http://www.msg.ac.jp/
主要取引先 非公開

会社概要

宮崎情報ビジネス医療専門学校や、クラーク記念国際高等学校宮崎キャンパスなど専門学校9校の運営のほか、幼稚園の運営、宮崎県青少年自然の家や、宮崎県建設技術センター、宮崎市民文化ホールなど指定管理業務の受託も実施しており、「人を育む」仕事を通じて社会に貢献することを目指して、教育・訓練・研修・文化・福祉・スポーツ・IT等の分野に様々なサービスを提供。運営する専門学校、幼稚園、保育園へ通う生徒は約2,220人を超える。

会社の強み

多種多様な専門学校9校を運営しているが、その他にも、幼稚園、保育園の運営も実施し、2,220人を超える生徒を抱える。さらに、学校施設の運営だけではなく、ホールなど施設の指定管理業務、ベースボールアカデミーの運営、雇用促進事業も実施し、多角的な事業展開により売り上げは順調に増加している。学校法人ではあるものの、木材商を経験した理事長により創設されており、多種多様にある専門学校にて多くを学べる環境を作り、良い人材を育む。そして、宮崎という土地がより活性化することを目指している。

今後の展開

創設以来売上は順調に増加しており、今後は経営の安定化、更なる成長に向けた収益力の向上が喫緊の課題となる。人件費の削減や、性格の異なる部門からなる組織に共通認識を持たせるなど、経営力強化のために組織力の向上を図る。

宮崎県での暮らし Miyazaki's life

日照時間・快晴日数がトップクラスの宮崎県!通勤時間も短い「ひなた暮らし」が自慢

年間の平均気温が約17度、日照時間・快晴日数も全国トップクラスを誇る宮崎県は、「日本のひなた宮崎県」をキャッチフレーズに移住施策に取り組んでおり、2017年度の県外からの移住者は932人。通勤時間は平均23分と全国でも有数の短さで、平日でもオフの時間がしっかり取れることで知られています。人口あたりの犯罪発生率は1%未満、人口10万人あたりの病院数は全国6位と「安全」「安心」を誇る宮崎県について、中心部に位置する宮崎市の移住情報を掲載しています。…