一般社団法人おおくままちづくり公社
  • 次世代の大熊町のまちづくりを推進するCOO候補
  • 福島県
  • 600万円~800万円

日本の復興の象徴となる「ゼロからのまちづくり」を推進するまちづくり会社。大熊町の復興を担うまちづくり会社の幹部候補として、移住戦略・まちづくり計画の策定及び実行をし、「住みたくなる、働きたくなる」町を創ることに貢献していただきます。

求人管理会社:株式会社みらいワークス

この企業の魅力・特徴 features

強み

大熊町から100%出捐(出資の類義語)されたまちづくり会社。町内不動産の有効活用をはじめ、公益性、社会貢献性の高い官民連携事業を構築し、帰町する人・移住する人のためになる活動・ビジネスを運営する。

成長
戦略

移住に関連する知見や0からの事業立ち上げを担う資質のある人材を採用し、大熊町の掲げる「大熊町第二期まち・ひと・しごと創生人口ビジョンおよび総合戦略​」の実現を目指します。

求める
人材に
ついて

自らもプレイヤーとして、自治体や地域に暮らす人、企業と連携し、地域を一つにまとめていくコミュニケーション、行動が出来る方、また「まちづくりプロデューサー」として地域をより良く変える志、覚悟がある方。

代表からのメッセージ message

代表理事 梅宮 功

大熊町長が就任した際、「戻りたい方」「戻らない方」「新たに町民になる方」に「戻ってよかった」「つながりを持ち続けてよかった」「移り住んでよかった」と実感していただけるよう魅力と活力に溢れる「ふるさと大熊町」の再生を掲げております。おおくままちづくり公社においても、町と連携を図りながら、帰町、移住した住民が新たな環境で生活を始めるための環境作りを行い、大熊町の復興・再生に取り組んでまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 次世代の大熊町のまちづくりを推進するCOO候補
仕事内容 公社内の体制作りおよび事業の立ち上げ・推進をご担当いただきます。
■大熊町の移住戦略立案及び市場調査
■移住定住に向けた官民連携事業のプロジェクトマネジメント
■移住業務設計、運用
■大熊町移住事業に係る資金調達
■産業誘致事業に係る雇用促進活動
■移住に係る相談窓口開設、運用
■移住チームマネジメント
組織構成:事務局長1名、次長クラス2名、メンバークラス3名
想定年収 600万円~800万円
募集背景 事業拡大に向けた体制強化
求める人物・スキル・経験 【必須】
■事業責任者経験
ベンチャー企業等において経営/事業戦略を策定し実行、成長させた実績がある方 
■地域事業者や行政体と連携し、まちづくりを推進する意欲をお持ちの方
【歓迎】
■公共事業のPM経験のある方
■移住関連産業(観光、不動産利活用、産業誘致、採用支援等)に携わって仕事をした経験のある方
雇用形態 契約社員
勤務地 福島県双葉郡大熊町
勤務時間(就業時間) 8:30~17:15(休憩時間60分)
時間外労働:無し ※業務都合により発生する場合有り
契約期間 期間の定め有り ※契約期間については要相談
試用期間 無し
休日・休暇 週休2日制、年次有給取得日数20日、特別休暇制度有
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 通勤手当 等

企業情報 company info

800x400
企業名 一般社団法人おおくままちづくり公社
業種・業界 その他
都道府県 福島県
市区町村 双葉郡大熊町
設立年 2017年
資本金 -
売上 22,656千円
従業員数 6名
URL https://www.okuma-machizukuri.or.jp/
主要取引先 -

会社概要

一般社団法人おおくままちづくり公社は、避難を続けている大熊町民等が所有している不動産の有効活用のための窓口業務をはじめ、帰町された住民の地域コミュニティの形成支援や公共施設の管理運営、新たな事業の育成など、官民連携等を図りながら活動している。

会社の強み

大熊町から100%出捐(出資の類義語)されたまちづくり会社。町内不動産の有効活用をはじめ、公益性、社会貢献性の高い官民連携事業を構築し、帰町する人・移住する人のためになる活動・ビジネスを運営する。

今後の展開

帰還促進から移住促進へ転換するべく、官民連携の移住プロジェクトチームを組成する。移住促進・企業誘致・ビジネスインキュベーション等の専門人材を確保し、次世代が求める大熊町の移住促進戦略を策定し実行していく予定。

求人管理会社:株式会社みらいワークス