株式会社南栄開発
  • 不動産営業(課長クラス~)
  • 熊本県
  • 500万円~600万円

住宅分譲用地の開発を中心に、マンションや商業施設など、市街地の再開発も手掛ける不動産デベロッパー。若手人材の指導・育成を主とした、営業部門全体のマネジメントをお任せします。課長クラスのポジションにて、営業体制の強化に向けてご尽力ください。

この企業の魅力・特徴 features

強み

時代のニーズに合わせて、住宅分譲用地のみならず、マンションや商業施設など市街地の再開発事業にも注力。熊本地震後の2017年に初めてオープンした大型商業施設「COCOSA(ココサ)」の開発を手掛け、中心市街地における「創造的復興」の一翼を担い、「熊本で唯一のデベロッパー」として高い評価を得ている。

成長
戦略

不動産業界での豊富な経験を持つプロフェッショナル人材の採用を進め、より付加価値の高いサービス提供や事業領域の拡大に向けて、営業体制の見直し及び強化を図る。部門管理を担う人材を確保することにより、若手人材の積極的な育成に取り組み、フレキシブルな営業スタイルの確立を目指す。

求める
人材に
ついて

自主的に行動を起こしながらも周囲をしっかりと見ることができ、管理者としての部門指導・育成を通じて、周囲の成長とともに自身の成長に繋げていくことができる方。自身がこれまでに培ってきた知見を発揮し、周囲を導きながら新たな価値の提供並びに、事業領域拡大の実現を目指していただきたい。

代表からのメッセージ message

代表取締役社長 斉藤 忠

株式会社南栄開発は測量設計会社を礎としており、長年にわたり培ってきた高い土木技術と不動産調査ノウハウにより、これまで数多くの住宅分譲用地を中心とした様々な「安心できる不動産商品」を住宅会社様やマンションデベロッパー様などの企業様へ供給して参りました。

今後も社員一人一人がプロフェッショナルとしての自覚を持ち、常に自己研鑽に取り組むことで、当社に関わって頂く皆様の満足を実現して参ります。また、魅力的なまちづくりや地域の発展に寄与することで企業の社会的責任を果たすべく、地域に根ざした総合不動産企業として、事業活動に邁進してまいります。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 不動産営業(課長クラス~)
仕事内容 営業部門のマネジメントを主にご担当いただきます。
■若手人材の指導・育成
■事業領域拡大に向けた営業戦略策定などのマネジメント業務
■用地買収や開発案件の獲得に向けた営業 など
想定年収 500万円~600万円
募集背景 営業部門強化に向けたプロフェッショナル人材の獲得
求める人物・スキル・経験 【必須】
■宅地建物取引士
■不動産ファンド、売買・仲介、デベロッパーなど不動産業界での実務経験がある方
■マネジメント経験をお持ちの方
■リノベーション・リテナント・開発・権利調整などの実務経験をお持ちの方
【歓迎】
■用地買収経験のある方
■熊本県にゆかりのある方
雇用形態 正社員
勤務地 熊本県熊本市
勤務時間(就業時間) 8:30~17:30(休憩時間60分)
時間外労働:有り(月平均20時間程度)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3ヶ月(条件変更無し)
休日・休暇 年間休日121日(土日祝日休)
待遇・福利厚生・加入保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生保険、中退共制度
住居手当など マイカー借上手当(営業部門のみ)

企業情報 company info

800x400
企業名 株式会社南栄開発
業種・業界 建設・不動産
都道府県 熊本県
市区町村 熊本市
設立年 1984年
資本金 8,000万円
売上 3,384百万円(36期売上)
従業員数 25名
URL http://www.nan-ei.com
主要取引先 -

会社概要

創業より35年余り、熊本を中心に用地開発を手掛ける地場不動産デベロッパー。ハウスメーカー向け宅地開発を主幹事業に、毎年約200区画にも及ぶ戸建住宅分譲用地のプロデュース・販売を行う。近年では、住宅のほか、オフィスや店舗などの市街地再開発事業にも進出し、2017年には建物のコンセプト設計からテナント誘致・施設の運営を担当する大型商業施設「COCOSA(ココサ)」の開発を手掛けている。

会社の強み

住宅分譲用地の開発のみならず、マンションやホテル・商業施設の開発を手がけるなど、様々な開発事業へと挑戦し続け、金融機関・行政・大手同業者などから「熊本で唯一のデベロッパー」と言われるまでの高い評価を獲得。また、年間来場者500万人を誇る「COCOSA」のオープンなど、新たな賑わいや回遊性の創出が認められ、『平成30年度まちづくり月間まちづくり功労者 国土交通大臣表彰』を受賞するなど、魅力あるまちづくりに広く貢献している。

今後の展開

「街づくり」を事業・組織の核と定め、大手不動産・住宅メーカー等、九州一円の街づくり関係者との協力体制を築き上げ、「持続可能で災害に強い街」の創出へと真摯に取り組みながら、地域活性化に貢献していく。また、「防災エコタウン構想」や、熊本市東区の商店街活性化への取り組みなども併せ、熊本で得られるノウハウを活かした、県外での「安心・安全」「持続可能」「災害に強い」街づくりにもチャレンジし続ける。