「次のフィールドは地方に広がる」。
地方に移住する貴方ご自身とご家族の決断をサポートする、都道府県別の暮らしの情報コンテンツをお届けします。

和歌山県での暮らし 海と温泉に恵まれた「水の国、わかやま」
大阪まで約60分の好アクセス

紀伊山脈などの山々と清らかな水、そして変化に富んだ海岸線と、豊かな自然がすぐそばに感じられる「水の国、わかやま」。気候は温暖で過ごしやすく、海と山に恵まれた土地柄、新鮮な山海の幸がスーパーで日常的に手に入ります。また、人口10万人あたりの犯罪発生率は0.62%、待機児童数は和歌山県全体で16人(2018年4月1日現在)と、子育て世代も安心して暮らせる環境が整っています。そういった暮らしやすさもあってか、2014年には86世帯171人だった県内への新規移住者数は、2017年には150世帯275人と右肩上がりで伸びています。和歌山での移住を検討するのに役立つ情報を、県北部に位置する県庁所在地の和歌山市を中心に掲載しています。

和歌山の 介護環境 について

和歌山の住まい環境 ってどうなの?

子育て支援 について

和歌山の 交通・移動手段

知っておきたい 移住支援制度

知って安心 医療環境

和歌山での日々の暮らし

女性の 就労支援

教育環境 について

和歌山市について

人口約36万人の県最大の都市です。江戸時代に紀州徳川家の城下町として栄えた歴史ある街で、大阪の中心地まで電車や車で約1時間、関西国際空港までは電車やバスで約40分と、他府県へのアクセスの良さが魅力。和歌山の玄関口、南海和歌山市駅周辺は商業施設やホテル、図書館などを整備する再開発が進められ、2020年春には新しいまちの顔が誕生する予定です。

自治体サイトへ