「次のフィールドは地方に広がる」。
地方に移住する貴方ご自身とご家族の決断をサポートする、都道府県別の暮らしの情報コンテンツをお届けします。

大分県での暮らし 自然豊かな日本一の「おんせん県」、
空・航・陸路が充実した「九州の東の玄関口」

日本一の源泉量・湧出量を誇り、温泉大国として知られる大分県。内陸部は九重山などの山々が連なり、川と森林の豊かな自然に恵まれています。「関あじ・関さば」や「大分ふぐ」など、全国的に人気のブランド魚が安く手に入るのは大分県民の特権。また、育児休業制度の利用推進の取り組みが盛んで「働く父親の育児参加率」は全国1位(2016年)。一日あたりの通勤時間は57分と東京比で20分程度短く、一般病院数も東京や大阪と比べて約2.5倍。暮らしやすい生活環境が整っているといえます。県外へのアクセスは飛行機、高速バス、JRに加え、フェリーも利用可能。九州全土を走る高速交通網の基点にもなっている「九州の東の玄関口」です。大分市を中心に、大分県の移住情報を掲載しています。

大分の 介護環境 について

大分の住まい環境 ってどうなの?

子育て支援 について

大分の 交通・移動手段

知っておきたい 移住支援制度

知って安心 医療環境

大分での日々の暮らし

女性の 就労支援

教育環境 について

大分市について

県の中央に位置する大分市は、45万人が暮らす東九州経済の中心地。鉄道と高速道路のほか、フェリーなどの海上交通も充実しており、九州各都市はもちろん、関西・四国方面へのアクセスの良さが魅力です。市内には37カ所もの温泉施設があるほか、海・山の幸が豊富。歴史やアートを感じさせる観光地も多く、レジャーの選択肢が豊富です。

自治体サイトへ