「次のフィールドは地方に広がる」。
地方に移住する貴方ご自身とご家族の決断をサポートする、都道府県別の暮らしの情報コンテンツをお届けします。

高知県での暮らし 幕末の志士、坂本龍馬ゆかりの地。
都市インフラと自然が共存、移住者の8割は20~40代

県の面積の約84%が森林と、深い自然を有する高知県。海へも山へも約25分、“最後の清流”と呼ばれる四万十川やサーフィンの聖地として知られる太平洋など、自然の名所に恵まれています。海・山・川の幸を使った郷土料理では、「土佐造り」や「鯨」、「酒盗」「川海老」などが有名。坂本龍馬や吉田茂といった偉人を輩出してきた地であり、「桂浜」や「高知城」、「高知県立坂本龍馬記念館」など観光スポットも点在しています。最新の統計(2017年度)では県外からの移住者数は1200人弱。年代別で見ると20~40代が8割以上で、若い世代に魅力的な環境が整っているといえます。高知への移住を検討するのに役立つ情報を、県庁所在地の高知市を中心に掲載しています。

高知の 介護環境 について

高知の住まい環境 ってどうなの?

子育て支援 について

高知の 交通・移動手段

知っておきたい 移住支援制度

知って安心 医療環境

高知での日々の暮らし

女性の 就労支援

教育環境 について

高知市について

山地や水田、太平洋などの自然に恵まれた県都・高知市。年間日照時間は全国トップクラスで、年平均16.8℃という温暖な気候が特徴です。中山間地域、田園地域、都市部のバランスがほどよく取れ、自然が身近にありながら、商業施設や行政、医療や介護が市街地中心に集約されるなど、誰もが暮らしやすい「コンパクト・シティ」を目指しています。

自治体サイトへ