社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
  • 地域医療介護連携室 室長
  • 岐阜県
  • 600万円~800万円

地域完結型医療の中心として救急・急性期医療から回復期医療まで広く注力し、地域の健康を支える総合病院。より効率的・効果的な医療を提供できるよう積極的に他医療機関や介護施設と連携を図るなど、地域でより健康的な生活ができるシステムの構築を推進していただきます。

求人管理会社:株式会社みらいワークス

この企業の魅力・特徴 features

強み

常に「医療の質」の向上に注力し、100年以上にわたって地域の健康を支えてきた。
新しい技術・最新の設備を取り入れることはもちろん、設立した研究施設でのさまざまな研究や、若手医師・パラメディカルスタッフの育成など、1人でも多くの患者を救うために様々な面から医療を支え続けている。

成長
戦略

「治す」だけの医療ではなく「治し、支える」医療を提供できるよう、「地域包括ケアシステム」として他医療機関と連携し、地域住民へより効率的・効果的に連続した医療が提供されるような体制の構築を推進している。その中心となる地域医療支援病院として、全職員が誇り・高い志をもって働けるよう、時代に合わせて最適に「変化」「改革」される組織風土を作り上げる。

求める
人材に
ついて

現在、地域の開業医や介護老人保健施設とそれぞれの役割を補完し合う形で連携を行い、地域内での医療ネットワーク構築を図っている。
その中で、連携先との関係性強化や、新たな新規連携先の開拓、地域への情報発信など、ご自身が培ってきた知識・経験を存分に活かし、地域包括ケアシステムの根幹を支えていただく。

代表からのメッセージ message

理事長 松波 英寿の写真

理事長 松波 英寿

松波総合病院は、昭和8年に松波外科医院として創設以来、創設者の信念を受け継ぎ、地域中核の社会医療法人の病院として「地域住民の皆様に安全で質の高い医療・福祉を効率的かつ継続的に提供する」ことを理念に掲げ、24時間対応の救急医療や高度な先進医療だけでなく一般急性期医療に対しても適切に対応するよう努めてまいりました。私どもは、根拠に基づいた安全な医療を患者さんに提供することはもとより、患者さんおよびその家族の方々の権利、プライバシーを尊重して医業に専念しております。

私たちは、常に地域住民の方々の健康を守って共に歩んでいきたい、そう願って新たな改善点を模索しつつ毎日の診療に努めております。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 地域医療介護連携室 室長
仕事内容 ■地域医療介護連携先(地域の開業医、老健など)への患者紹介の働きかけ
■地域への情報発信、新たな連携先の開拓
想定年収 600万円~800万円
募集背景 時代に合わせて「変化」「改革」する組織を作り上げるため
求める人物・スキル・経験 ■一般企業の営業幹部経験者
■医療機関で企画や地域医療連携関連部署の幹部経験者
■医療福祉連携士の資格を有する方
雇用形態 正社員
勤務地 岐阜県羽島郡笠松町
勤務時間(就業時間) 8:00~17:00(休憩60分)
時間外労働 有(月平均15時間)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 6ヶ月(条件変更無し)
休日・休暇 日曜・祝日
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など -

企業情報 company info

800x400
企業名 社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
業種・業界 その他
都道府県 岐阜県
市区町村 羽島郡笠松町
設立年 1957年
資本金 50,000千円
売上 14,171百万円
従業員数 1,288人
URL http://www.matsunami-hsp.or.jp/
主要取引先 -

会社概要

前身となる松波病院の開院から100年以上にわたり「地域住民の皆様に安全で質の高い医療・福祉を効率的かつ継続的に提供する」ことを理念として掲げ、常に「医療の質」の向上を目指しながら岐阜県の医療を支える総合病院。地域医療支援病院・地域災害拠点病院などにも指定されており、地域完結型医療の中心として、24時間対応の救急医療、高度先進医療、一般急性期医療、回復期医療など、幅広い面で地域の健康のために力を注いでいる。

会社の強み

民間病院でありながら研究施設「まつなみリサーチパーク」を設立し、さまざま研究で学術的な面からも医療を支えている。さらに、高い専門性を有した医師が揃うなど若手医師の育成の場として充実した環境を整えていることで、厚生労働省指定の臨床研修指定病院、多数の医学会の認定専門医研修指定施設に指定されている。
また、経営的な視点で見ても、健康経営に取り組む優良な法人として、岐阜県内の医療法人では唯一、『健康経営優良法人2019「大規模法人部門(ホワイト500)」』に認定されている。

今後の展開

地域包括ケアシステムの要として、地域でより健康的に生活ができるシステムを作り上げ、「病院良し」「患者さん・開業医良し」「地域良し」の三方良しで、患者・開業医・救急隊・病院職員・関連業者など全ての人から選ばれる「日本一の民間病院」を目指すとともに、職員が生き生きと働くことができる環境を整え、ひとりひとりが能力を高められるよう、常に全体最適を考え時代に合わせて「変化」「改革」ができる組織風土を目指す。

求人管理会社:株式会社みらいワークス