APB株式会社
  • 工場総務マネージャー
  • 福井県
  • 500万円~950万円

次世代リチウムイオン電池の製品化で世界のエネルギーシステムに改革をもたらす、全樹脂電池のスタートアップ企業。工場総務マネージャーとして、人事労務管理や官公庁対応、工場の安全管理、法定企画管理など幅広く対応し工場の安全な運用に貢献していただきます。

求人管理会社:株式会社みらいワークス

この企業の魅力・特徴 features

強み

全樹脂電池の開発を機に新型リチウムイオン電池の量産化を目的としたパワーモジュールファクトリーを開設。シンプルかつ効率的な独自の生産ラインを設計し、コストの低減や環境保全を実現しており、世界初の全樹脂電池量産工場として今後の動向に関心が高まっている。

成長
戦略

環境安全に関する知見や総務・人事部門の実務経験を有する人材を採用し、工場の円滑な運用体制づくりを促進する。また、本格的な製品出荷に向けて、武生工場における第一世代生産ラインおよび次世代生産ラインの同時立上げと運用の確立を目指す。

求める
人材に
ついて

スピード感とチャレンジングな姿勢で事業を推進する企業の中で、周囲との協力体制を築きながら主体性を持って業務を遂行できる方。工場庶務や人事労務などの管理業務のほか、安全管理や指導を中心とした環境安全業務に注力し、より良い工場運用に貢献していただきます。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 工場総務マネージャー
仕事内容 全樹脂電池製造工場にて、工場総務および環境安全に関する業務をお任せします。
■工場庶務全般
■地域渉外(含む地元対応)、官公庁対応
■文書・機密管理
■人事労務管理、採用、教育計画
■安全管理・指導、安全教育訓練
■生産に関する法規、関係官公庁対応
■3K改善
■法定資格管理
想定年収 500万円~950万円
募集背景 事業拡大に向けた体制強化
求める人物・スキル・経験 【必須】
■安全指導や各種法規、官庁対応、廃棄物対応などの環境安全業務経験
■製造業界出身の方
【歓迎】
■環境安全に関する官公庁対応の経験
■地元に根差した工場総務の経験
雇用形態 正社員
勤務地 福井県越前市
勤務時間(就業時間) 8:15~17:00(休憩時間60分)
時間外労働:有り(月平均20時間程度)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 無し
休日・休暇 年間休日123日 完全週休二日制(土、日、祝)、有給休暇(年間付与日数20日の1/12を毎月付与)、年末年始休、夏季休暇(5日)、その他慶弔休暇あり
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備、オンライン英会話受講支援、人間ドック受診費用負担
住居手当など 通勤手当支給(上限30,000円)

企業情報 company info

800x400
企業名 APB株式会社
業種・業界 メーカー
都道府県 東京都
市区町村 千代田区
設立年 2018年
資本金 1億円
売上 -
従業員数 65名
URL https://apb.co.jp/
主要取引先 -

会社概要

次世代型リチウムイオン電池”全樹脂電池”の開発メーカー。全樹脂電池スタートアップ企業として注目を集めており、福井県に世界初の全樹脂電池工場を設け本格的な量産体制づくりを開始している。また、製造する新型リチウムイオン電池は、用途に応じた自由な形状設計が可能であり、定置用蓄電池やモビリティなど様々な分野への展開が期待されている。

会社の強み

これまでのリチウムイオン電池の課題点である複雑な製造工程や発火リスクなどの改善に加え、高エネルギー密度を実現した全樹脂電池の製品化に成功。現在の二次電池市場に革新をもたらす製品として注目されており、災害時の電源確保や電気自動車、太陽光パネルへの途用など、様々な分野への展開を予定している。

今後の展開

「世界のエネルギーシステムを根底から変革」の理念の基、次世代を担うリチウムイオン電池の可能性や新たなニーズを開拓するとともに、世界展開を視野に入れた体制づくりを推進し、更なる事業拡大を目指す。

求人管理会社:株式会社みらいワークス