株式会社 KOALA Tech
  • 経営管理部長(CFO候補)
  • 福岡県
  • ~850万円 ※スキル・経験を考慮

世界初、有機半導体レーザーダイオード技術の実用化を目的に設立された、九州大学発のベンチャー企業。ファイナンスディレクターとして、資金調達におけるファイナンス業務やIPOに向けた戦略立案など、管理会計および財務業務全般をリードし、ゆくゆくはCFOとして企業の発展に貢献していただきます

求人管理会社:株式会社みらいワークス

この企業の魅力・特徴 features

強み

有機半導体レーザー技術の開発により、様々な分野で可能性を拡げるスタートアップ企業。2025年には市場規模が1兆6千億円に達すると言われている、生体認証技術はもとより、マイクロディスプレイ、網膜投射型ディスプレイ、医療用光源等、より生体を意識したアプリケーションへの展開が期待されている。

成長
戦略

管理会計や財務に関する専門的な知識およびマネジメント経験を持つ人材を採用することで、経営戦略の推進力強化を図る。また、スマートフォンメーカーや電機メーカーへのサンプル販売、実装モジュール販売、ライセンスの取得による収益化を促進し、2023年には本格的な市場投入を目指す。

求める
人材に
ついて

世界初の有機半導体レーザーダイオードの実用化を目指す企業のビジョンや経営戦略を共有し、業務マネジメントを円滑にコントロールすることができる方。管理会計や財務に関する専門知識を生かし、ファイナンス業務やIPOに向けた戦略づくり、ストックオプション制度の設計など、幅広くご活躍いただきたい。

求人情報 job info

800x400
募集職種・ポジション 経営管理部長(CFO候補)
仕事内容 当社の経営戦略に基づき、管理会計および財務戦略の立案と実行に関する業務全般をお任せします。
■資金調達におけるファイナンス業務全般(投資家/投資企業、金融機関、市場関係者との関係構築等を含む)
■管理会計業務の統括、および経理実務のマネジメント
■事業進捗と今後の事業計画の数字への落とし込み
■IPO(orM&A)に向けた戦略立案と工程設計・管理、および遂行のリード
■監査法人・会計士・税理士・証券会社対応
■ストックオプション制度の設計
※採用時給与は前職ご経験を考慮し、応相談の上で設定致します。
また入社後3年間の成果によりストックオプションを検討致します。
想定年収 ~850万円 ※スキル・経験を考慮
募集背景 部門強化に向けた人材確保
求める人物・スキル・経験 【必須】
■会計・財務の業務マネジメントのバックボーンのある方、もしくは経営部門や経理部門等にて同様のご経験
■社内・社外新規ビジネスプロジェクトにファイナンスの立場で取組んだご経験や資金調達実務に携わったご経験
■中期計画や事業計画を自身が中心メンバーとなって立案されたご経験
■基本的な英会話能力
【歓迎】
■管理会計と財務(アカウンティングとファイナンス)の専門的な知識をお持ちの方
■スタートアップの資金調達・IPO・M&A準備のご経験
■投資銀行、証券会社での勤務
■株主総会や株主説明会等で企業財務のご説明をされたご経験など
雇用形態 正社員
勤務地 福岡もしくは東京
勤務時間(就業時間) フレックスタイム制度:有(コアタイム10:00~15:00)
※標準就業時間:始業7:00~10:00、終業15:00~20:00
所定労働時間:8時間(休憩60分)
契約期間 期間の定め無し
試用期間 3ヶ月(条件変更無し)
休日・休暇 完全土日休み
待遇・福利厚生・加入保険 社会保険完備
住居手当など 通勤手当 等

企業情報 company info

800x400
企業名 株式会社 KOALA Tech
業種・業界 メーカー
都道府県 福岡県
市区町村 福岡市
設立年 2019年
資本金 2.6億円
売上 -
従業員数 11名(役員3名含む)
URL https://koalatech.co.jp/JP/index.html
主要取引先 -

会社概要

九州大学の研究センターにて、有機半導体レーザーダイオード(OSLD)技術の実用化を目的に設立された大学発のベンチャー企業。OSLDをレーザー光源として実用化し、高精細・フレキシブルディスプレイとして注目される有機EL素子(OLED)をはじめ、有機電子デバイスプラットフォームに高い互換性をもつレーザー光源を実現しており、有機半導体デバイス分野におけるユーザーへ新しいソリューションを提供している。

会社の強み

九州大学において世界初となるOSLDの原理実証に成功し、九州大学との間で関連特許の譲渡契約を締結。自社にて、OSLDを製品化するまでの一貫した研究開発体制を構築しているだけでなく、特許網を確保しているため競合企業が存在しておらず、今後スマートフォンメーカーやOLEDパネルメーカーへ販路を拡大していく上で先駆的な立場を確保できるとされている。

今後の展開

現行の技術開発を管理統括するマネジメント人材や需要開拓、資金調達の専任人材を確保し、技術開発のスピードアップおよび、開発中の技術シーズと見込顧客の需要ニーズをシンクロさせることに人員のリソースを振り向け、製品販売による売上増加と2023年度には、本格的なマーケットインへのビジネスオペレーション基盤を確立する。

求人管理会社:株式会社みらいワークス